Loading...
たけのこレシピ

タケノコの炊き込みご飯とタケノコのお味噌汁の作り方をご紹介します。

ヘルシーなタケノコの炊き込みご飯とお味噌汁

タケノコ本来の甘さや香りを楽しめるタケノコの炊き込みご飯。

今回はタケノコご飯を玄米でアレンジ。「タケノコの玄米炊き込みご飯」と「タケノコとワカメの梅入りお味噌汁」の作り方をご紹介したいと思います。煮汁を含ませたタケノコと玄米ご飯が実に美味しいです。

今回は水煮されたタケノコを使っていますが、春の季節に獲れたばかりのタケノコで作れば、さらに美味しくなります。自分で獲ったタケノコを使う場合、下処理を済ませ、食べやすいサイズにカットし、油揚げと煮汁で煮てください。玄米ご飯がない場合、発芽玄米や白米でも代用することができます。

 

タケノコの玄米炊き込みご飯

 

【材料】作りやすい分量 5~6人前

・玄米 3合分

【A】

・タケノコ(短冊切り) 大1パック

・油揚げ(短冊切り) 1枚

【煮汁】

・だし汁(昆布と椎茸の出汁) 300cc

・醤油 大さじ30cc~

・清酒 大さじ30cc~

・砂糖 大さじ2/3弱

【その他】

・白髪ネギ(流水で洗ってから千切り) 適量

・大葉(流水で洗ってから千切り) 10枚分

 

≪下準備≫

・タケノコは食べよく切っておく。

・油揚げは油抜き後、短冊切りにしておく。

・玄米は洗ってからザルにあげておく。

・白髪ネギは流水で洗ってから千切りにしておく。

・大葉は流水で洗ってから千切りにしておく。

※残ったタケノコと白ネギの芯、大葉の千切りはお味噌汁に使うため、小皿などに分けておく。

・昆布と椎茸の出汁がない場合、出汁の素で分量通りに用意しておく。もしくはかつお節をお茶パックに入れ、鍋に水を入れて出汁にしてもよい。

 

≪作り方≫

  • 鍋にタケノコと油揚げ、分量通りに用意した煮汁を入れ、5分ほど煮ます。

≪ポイント≫

ここでしっかりと下味を付けるようにします。鍋を火にかけ、沸騰したら火を弱火にしてください。

2、1の鍋をそのままにして、しばらく冷まします。

≪ポイント≫

タケノコなどを煮つけて一旦冷ますことで、味が内側までしみます。この工程は必ず行ってください。

  • 2の具材と煮汁を分け、炊飯器に玄米と煮汁を入れ、炊飯器の目盛に足りない分の水を追加します。

≪ポイント≫

炊飯器に玄米を入れ、先に煮汁を加えてください。

  • 炊飯器のスイッチを押し、玄米モードで炊きます。

≪ポイント≫

玄米モードのある炊飯器だと上手に炊けます。玄米は水分量が多く、炊く時間も長くなるため、玄米モードに設定するのを忘れないようにしましょう。

5、炊きあがったら蒸らして混ぜ、器に盛り付け、大葉と白髪ネギをあしらいます。

≪ポイント≫

大葉と白髪ネギがあると見た目の彩りもよくなります。

 

  • 美味しく作るコツ●

・タケノコに味をしっかりと付けるため、必ずしっかりと煮冷ましてください。タケノコに味がしみていないと物足りない味付けになってしまいます。

・必ず玄米モードを使って炊くようにしてください。

・煮汁や炊飯器に入れる水は、できるだけ浄水やミネラルウォーターを使ってください。

・炊飯器で炊く際、ショウガや山椒の実を加え入れてもいいです。

 

タケノコとワカメの梅入りお味噌汁

炊き込みご飯を作る際、余ってしまったタケノコを使ったお味噌汁です。タケノコに加えて、白ネギの芯、大葉の千切りなどを使います。炊き込みご飯を炊いている間に作ることができるので、炊き込みご飯が完成するまでの時間を活用して作ってみてください。具材は炊き込みご飯の時に用意した食材を中心にしていますが、好みで色んな具材を増やして作っても美味しいです。

 

【材料】作りやすい分量 4人前

・タケノコ 適量

・ワカメ ひとつかみ

・白ネギの芯(食べよく切る) 適量

・大葉(千切り) 適量

・梅干し 適量

・味噌 大さじ4~

・出汁 800cc

・木の芽(好みで用意) 適量

※2人前の場合、上記の分量を半量に

 

1、鍋に出汁を入れ、タケノコを加え入れて5分ほど煮ます。

≪ポイント≫

出汁がなければ、炊き込みご飯の作り方で説明している方法で出汁を用意します。

2、鍋に白ネギの芯、ワカメを加え入れ、さらに煮ます。

≪ポイント≫

白ネギの大きさは好みに合わせて調整するとよいです。

  • 白ネギが好みのやわらかさになったら鍋の火をとめ、味噌を溶かします。

≪ポイント≫

味噌は京都の白味噌でも九州の麦味噌でもよく合います。

4、好みで大葉の千切り、梅干しや木の芽を入れたら完成。

≪ポイント≫

梅干しは梅肉だけにしても美味しい。

 

  • 美味しく作るコツ●

・タケノコや白ネギは好みのやわらかさになるまで煮るとよいでしょう。

・味噌を溶き入れた後、沸騰させないようにしてください。沸騰させてしまうと風味が飛んでしまいます。

・具材にシメジやシイタケなどのキノコを加えてもよく合います。

 

いかがでしたでしょうか。

タケノコの炊き込みご飯とお味噌汁はよく合います。

ぜひ試してみてください。

 

おすすめの京たけのこの水煮はコチラ

日本一のたけのこの名産地「京都西山」の京たけのこで作ってみませんか?

一口食べれば本場の味に気づいていただけます。

おすすめの京たけのこ水煮は以下の写真をチェック!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【たけのこの事なら京たけのこ屋のたけのこ総合メディア】

たけのこを使ったレシピやおすすめ商品などを紹介!

メディア運営:京たけのこ伝統栽培を守る会

サイトはこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★